すみれが丘町内会・加入世帯数の現状

すみれが丘町内会長 島山博明

令和3年度の都筑区の自治会・町内会は114団体(会費納入団体数、出展:令和3年度都筑区防犯協会資料)となっており、このうち加入世帯数1,000以上は7団体です。すみれが丘は下記の通り大きいほうから5番目の町内会となっております(昨年度は7番目)。今年度は他の団体が横ばいか減少したのに対し、すみれが丘は約2%の加入世帯数増となりました。

都筑区の自治会・町内会加入世帯数ランキング(2021年)

都筑区の自治会・町内会 令和3年度令和2年度比
1位:北山田町内会2,0000
2位:川和町内会1,769-91
3位:南山田町内会1,4500
4位:牛久保町内会1,437+3
5位:すみれが丘町内会1,247+24
6位:牛久保東町内会1,168-109
7位:佐江戸町内会1,155-95

すみれが丘地区の過去5年間の総世帯数と加入世帯数の推移は次の通りです。

すみれが丘の総世帯数、加入世帯数の推移(2017-2021年)

年度総世帯数加入世帯数加入世帯率(%)
2017 1,8181,19265.6
20181,827  (+ 9) 1,223  (+31)66.9
20191,842  (+15) 1,221  (- 2) 66.3
20201,858  (+16) 1,223  (+ 2) 65.8
20211,910  (+52) 1,247  (+24) 65.3
(注:カッコ内は対前年度増減数)

すみれが丘では、2017年からの5年間で総世帯数は約100世帯増加しており、又加入世帯数は約50世帯ほど増加しています。一方、加入世帯率は概ね65%~66%程度で推移しています。
自治会・町内会加入世帯率は、横浜市及び都筑区とも年々明らかな低下傾向を示し、都筑区では昨年度は59.9%となってしまいました(区ごとの加入世帯率は横浜市の中で最下位)。
すみれが丘地区の高齢化率は24.3%(65歳以上)で、都筑区では高齢化が顕著な地区であります。一方、最近は戸建ての立て替えが目立つようになり、若年層の住人が増えている印象が有ります。今後の地域活性化が期待される、明るい状況と考えられます。引き続き、加入者促進活動を推進する考えです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です