古新聞紙は月曜日の町内会資源ごみ回収日に!!小口分散持ち出し活用のおすすめ

すみれが丘町内会長 島山 博明

環境衛生部会長   苗村 庸子

町内会の資源ごみ回収に対し、横浜市はその社会的課題達成と町内会の地域活動助成目的で、資源ごみの重量に応じて町内会宛に「奨励金」が交付されます。当町内会でもこの「奨励金」が町内会活動の大変重要な活動資金源になっております。

近年、町内会の重要な活動資金源である「奨励金」が大幅な減少傾向にあります。

つきましては主要な資金源となる古新聞は月曜日の町内会資源ごみ回収日に持ち出し頂きますようお願い申し上げます。

古新聞を月曜日の資源ごみ回収日にお持出し頂けない大きな理由は、重たくて所定のごみ置き場までの持ち出しの困難さにあると考えられますが、その様な方々には新聞回収袋にまとめて持ち出すのではなく古新聞・新聞チラシを一週間~二週間分程度でまとめて紙紐で結わえ小口分散して所定のごみ置き場までお持出し頂く事を是非おすすめ致します。

町内会員の皆さま!!古新聞紙の町内会ルートでの資源ごみ回収(月曜日)にご協力をよろしくお願い申し上げます。 

重たくなる前に1~2週間分をひもでしばっていつもの回収場所へ
必ず新聞紙・新聞チラシのみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です