第27回どんど焼きのお知らせ(終了しました)

第27回どんど焼きの予定(概要)が下記のとおりとなりました。
ご家族お揃いで参加下さるようご案内申し上げます。(車での来場はご遠慮下さい)
日 時:平成23年1月15日(日)点火午前10時
     荒天中止 【点火前にお集まり下さい】
              記
場 所:すみれが丘公園・多目的広場(第1公園横)

●焼やせる物について
・正月のしめ飾り、門松、書初め、お守り等をお持ち下さい。
・焼却物の持ち込みは当日、午前9時~10時10分にお願いします。
・締め切り時間後に持ってこられた方は、お断りさせて頂きますのでご了承願います。

●次の物は燃やせませんので持込をお断りします。
1.燃えないもの
 陶器、金具の付いたもの等(取外してお持ち下さい)
2.燃えにくいもの
 だるま、カレンダー、年賀状、手帳・綴り物等
3.燃やすと有害物質がでるもの
 プラスティック製品(七福神、えび、人形等)

●福枝「お餅を付けた木の枝」を1世帯に1本用意して差し上げます。500本余り準備しますが、貰えないときはお許し願います。
●浄財箱を用意しております、ご協力をお願い申し上げます。浄財は、お餅代等の一部に充当させて頂いております。

【どんど焼き】とは?
 正月神を送り出し全ての悪魔を追い出す火祭りです。
 すみれが丘のどんど焼きは中川地区で昔から伝わっている方式に準じて行い、孟宗竹で五本の柱を作り、暮れに使った煤払いの竹や正月のしめ飾り、書初め、お守り等を持ち寄り、木片、枯枝を中心に積み重ね、お神酒をかけてから火をつけます。
 お餅を付けた木の枝をこの火にあぶって食べると一年中風邪を引かないと言われ、残った木の枝を持ち帰り、家の周りに立てると魔よけにとか、カマドを叩くと火難にあわないとも伝えられています。

→昨年のどんど焼きの様子はすみれが丘写真館をご覧ください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です