「月イチ」回収および古紙の出し方について

環境衛生部会より、「月イチ」回収および古紙の出し方についてお知らせです。

①「月イチ回収」について

 すみれが丘町内会では、毎月第一金曜日に、新聞紙・紙パック・古布自宅前回収を実施しております。資源回収による奨励金は町内会の運営における貴重な収入となっておりますが、近年、特に新聞の減少傾向が続いております。「新聞紙を集積所に持っていくのが重くて大変」という方も、ぜひ月に一度の「月イチ」自宅前回収をご活用いただければ幸いです。

毎月第一金曜日12時頃から回収開始

自宅前道路際にお出しください。

〇品目は「新聞紙」「牛乳パック」「古布」のみです。

〇新聞、牛乳パックは雨の日も回収可能です。古布は月曜日の回収と同じく出せません。

〇アパート、テラスハウスなどの集合住宅につきましては、集積所での回収となります。

マンションは、運用上の問題のため、月イチ回収の対象外となっております。

②古紙の出し方について

 段ボールは折りたたんで、しばってお出しください。組み立てた状態の段ボールは回収時の支障になります。また、リサイクルに支障が生じるものが「古紙」として出されているケースが増えています。以下のものは「紙」マークがついていても「燃やすごみ」で出してください。

×内側にプチプチのついたクッション封筒、使用済みのティッシュ、マスク

×捺染紙(アイロンプリント紙など)

×汚れやにおいのついた紙(ピザやアイスクリーム、カップ麺、洗剤の箱や容器など)

 なお、現在、古布の回収が再開されておりますのでご利用ください。ごみや資源の回収につきましては、今後の状況により、変更が生じる可能性があります。不明な点がありましたら、町内会や横浜市のホームページなどで最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。

***月イチ回収Q&A***

Q 「月イチ」っていつですか?

A 毎月第一金曜日です。

Q どんな風にして出せばいいのですか?

A ご自宅前の道路際に出せばOKです。月曜日の回収と同じく、新聞紙・牛乳パックは紙ひも等でまとめ、古布は洗濯済のものを袋に入れて出してください。古布については雨の日は出せません。

Q ほかの資源ゴミ、段ボール・カン・ビン・ペットボトルなども出せますか

A 「新聞紙」「牛乳パック」「古布」のみになります。

Q 月1回収のメリットは何ですか?

A ご自宅前に出せばよく、重たいものでも手軽に実施できます。回収された分の奨励金が町内会活動に還元されます。

Q 回収されなかったりしないか不安です

A 品目別に回収されますので、「他のごみがまだ残ってるから大丈夫」と思って遅い時間帯に出しても回収されないことがあります。12時頃から回収開始となりますので、それまでに出してください。

Q マンションでもできますか?

A マンションは月イチ回収の対象となっていません。アパート、テラスハウスなどの集合住宅にお住いの方は、集積所にお出しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です