月曜日の資源回収について/生活金属の回収が中止に

環境衛生部会よりお知らせ

〇新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により、
月曜日の「生活金属」の回収が中止になります。
金属類は「小さな金属類」として、金曜日にお出しください。

以下の点にご注意ください。

●金曜日の「金属」の回収は、対象は30cm未満の「小さな金属類」となります。
 (これまで月曜日には「生活金属」として50cmのものまで回収可能でした。)
●30cm以上50cm未満のものは「燃やすごみ」に出してください。
 50cm以上のものは「粗大ごみ」(従来通り)になります。
●例外として、金属製の傘の骨については、布部分を「燃やすごみ」として分ければ、30cm以上であっても「小さな金属類」として出すことが可能です。
●金属類の回収が奨励金対象にならなくなります。
●6月末頃までは移行期間として回収されます。それ以降は月曜日に出しても回収されず、ゴミ集積所に残されることになります。

「小さな金属類」についてはこちらを参照(横浜市ホームページ)

※現在、再生資源の市況および回収業者の方針が定まっていない状況であり、ゴミ出しルールの改定および再配布については、時期を確定できない状況です。
 今後も変更が生じる可能性がありますので、町内会の回覧やホームページなどで最新の情報をご確認くださいますよう、お願いいたします。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です